高耐候性除染用フレコン丸型(土のう袋) 高耐候性除染用詰め替えフレコン丸型(土のう袋)
高耐候性放射性焼却灰用フレコン ランニングタイプフレコン
カタログダウンロード


≪除染詰め替え専用のフレコンをご提供します≫

環境省のガイドラインに準拠しているもので、日本フレキシブルコンテナ工業会の保証付きの詰め替え専用のフレコンを販売しております。

100枚からの小ロットで対応いたします。実績は、現在除染現場で使用されている詰め替え用の正規品の6割を占めています。(自社調査)
お問合せは、こちらまで。


≪小ロットのランニングフレコンをお受けいたします≫

除染用に入手が難しい、ランニングフレコンを安価にご提供いたします。
日本製で環境省ガイドラインに準拠していて日本フレキシブルコンテナ工業会の保証付きです。
しかも小ロットでご提供いたします。
詳しくは、お問合せください
通常の除染フレコン、詰め替え用、焼却灰用もご用意いたしております。


フレキシブルコンテナについて

紛体や粒体などを大量に輸送することを目的とした樹脂製の柔軟性のある容器です。
1回から数回使用のクロスタイプと長期間繰り返しして使用するランニングタイプがあります。


フレキシブルコンテナタイプ
クロスタイプランニングタイプ
1~数回の仕様が目的長期間繰り返し使用が目的


具体的な用途は、樹脂原料、化学原料、食品原料、米麦、セメント、カーボン、除染土、がれきなど様々な分野で使用されております。


用途
樹脂原料、化学原料、食品原料、米麦、セメント、カーボン、除染土、がれき


最近、除染関連で使用される場合も多く、土のう袋という名称でも流通しております。フレコンは、輸送を目的として開発された容器ですが、土のう袋は、土壌を詰めて積んでおくものであり、開発の経緯に違いがあり、製品の特性に違いがみられます。

土のうの目的 フレコンの目的
土壌を詰めて積んでおくこと 対象物を入れて輸送をすること


また、海外(生産国によって品質にばらつきがあります)から輸入される非常に安価なものから、日本製の高品質のものまで様々ですが、それらは、JIS規格に適合しているいわゆる正規品かその他に分類されます。

生産国と価格イメージ(※自社調査による)
価格と品質のイメージ

当社では、日本フレキシブルコンテナ協会の認定された、生産物賠償責任保険のかかっている、安心してご使用いただけるものを厳選して販売しております。

保険あり 保険なし
日本フレキシブルコンテナ協会
(JFC)メンバー品
その他


除染用フレコンについての詳しい説明は、以下PDFでご覧になれます。(JFC資料)
除染用容器 フレキシブルコンテナ




クールヒートジャケット シリンダーヒートジャケット 多様な能力を発揮するステージがある。トレンドサイン株式会社